3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

「うわっ…私の年収、低すぎ…?」って結局どこの会社の広告なの?

うわっ…私の年収、低すぎ…

 一時期、流行りましたね、この広告。

元々の広告(クリックしても飛びません)

f:id:soumushou:20160501071851j:plain

 

いろいろと派生して、こんなバージョンや、

f:id:soumushou:20160501072752p:plain

こんなバージョンが作られました。

f:id:soumushou:20160501072835p:plain

 

個人的なオススメはこちら。

f:id:soumushou:20160501072351j:plain

 

 でも、この広告ってどこが出しているのか知らない

 広告が一人歩きしていますが、この広告を一体どこが出しているのか、知らない方が多いのではないでしょうか。

 この広告を出しているのは、「@type」という人材紹介会社です。

 現在の広告はこちら。

 

 残念ながら「うわっ…私の年収、低すぎ…?」は使っていないんですね。

 

@typeの評判ってどうなの?

 ところで、この@typeという会社の評判はどうなんでしょう。レビューを調べて見ると、出てきました。

 

「大手転職エージェントのリクルートやインテリジェンスに比べると、typeは転職支援・転職エージェントとしての知名度が低いため、 "転職希望者の登録数が圧倒的に少ない" のが実情です。それ故に転職支援は1人1人しっかりと丁寧に行っているという評判をよく耳にします。」 

 「転職希望者の登録数が圧倒的に少ない」って…。

  それでも、こんなメリットがあるようです。

  1. 登録者数が少ないので、1人1人キメ細かな転職支援を行える。
  2. 転職サイトの知名度を活かして、豊富な求人をを元に転職活動ができる。
  3. 転職ビジネス老舗企業だからこそ、独自のパイプを持ち、独占求人が多い。

 

 私がオススメする転職サイトはこちらの記事に掲載していますが、@typeに登録してみても面白いかもしれません。