3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

利用者数ランキング!LINE,Skype,WhatsApp,Viber,KakaoTalk どれが利用者が多いの?

無料通話・メールアプリを世界での利用者数順に並べてみました

1位 WhatsApp 5億人

 Androidに標準搭載されたりしているせいでしょうか。日本ではあまり使ってないかもしれませんが、世界で最も使用されています。今では買収されてFacebook傘下になっています。

WhatsApp

2位 LINE 4億7千万人

 LINEは2番でした。国内では5200万人が使用しています。日本人の半分が使っているアプリとは…。ちなみに、NAVERの100%子会社です。

できるポケット これからはじめる LINE 基本&活用ワザ[改訂新版]

3位 微信(WeChat) 4億人

 中国のアプリですが、やはり人口が多い国は強いですね。

WeChat・微信(ウェイシン)で中国ビジネスを制する

 

4位 Viber 3億5千万人

 一時期流行っていました。買収して今は楽天傘下です。

Viber: Free Messages & Calls

 

5位 Skype 3億人

 一時期はあんなに利用されていたのに、順位は低めです。ログインの手間が面倒だったからでしょうか。Microsoft傘下になって、Officeと抱き合わせにすることで利用者が増えますかね?

Skype

6位 Kakao Talk 1億5千万人

 ちょっと後進だったため不発でした。いまいち何が良かったのかわかりませんが、韓国では利用者が多いらしいです。

KakaoTalk: Free Calls & Text

 

番外 Snapchat

 送信して数秒後に写真や動画が消えるという、異端のメールサービス。浮気とかに使える??拒否されていますが、Facebookはどういう目的で買収しようとしたのでしょうか…。

Snapchat: Snapchat Memes, Best Memes & NSFW (English Edition)

 

LINEがこんなに流行っているのは日本だけ

 日本人の約半分が使用しているLINEですが、海外での利用率は低いです。

 欧米では基本的にWhatsAppが最も利用率が高いです(アメリカとフランスではFBメッセンジャー)。結局、WhatsAppもFacebook傘下になりましたが…。

 LINEの母体の韓国でも、カカオトークの方が優勢です。

 これを見てみると、利便性よりも、いかに市場を開拓するか、という問題なんでしょうね。