3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

2016年第1回法科大学院適性試験の自己採点結果

適性試験を自己採点しました

 試験翌日の今日、公式HPに適性試験の回答が掲載されていたため、自己採点をしました!

 昨日は完答できていたことで安心していましたが、結果はどうだったのでしょうか。たとえ完投していても、援護なしの10失点で負けては意味がありません。

 ホームページを見ながら採点していくと…

 ・・・

 ふむふむ

 ・・・

 えー、この回答は無理があるでしょ

 ・・・

 あー、第1部(単純論理)は間違いすぎだなぁ

 ・・・

 第2部(論理パズル)は、全部合ってると思ってたのに、間違ってた

 ・・・

 第3部(長文読解)は…。

 

 ということで、採点結果はこちら!

 

 第1部 19/24(79.2%)

 第2部 20/24(83.3%)

 第3部 22/24(91.7%)

 合計  61/72(84.7%)

 まあ、8割は超えたしいいのかな。

 第1部の失点がもったいなさすぎですね。今年はちょっと難化していたとはいえ、過去問では1問ミスとかで行けてましたから。でも、今回は回答みても納得できない問題が多いな。航空機のやつとか。アザラシの繁殖のやつとか。

 等化処理がされるので実際に難点になるかはわかりませんが、単純に300点満点とすると、254点。去年の結果で言えば、上位4%くらい。等化処理で点数が上がればいいなあ。

 それにしても、昔は上位4%が目標だったみたいですが、受験者数が減っている以上、「上位4%」と一言に言っても、そこに入るのってどんどん難しくなってますね。

 昔は8割=上位4%とも言われていたのに。昔の受験者2万人時代の上位4%と、今の受験者3000人時代の上位4%と、難易度が10倍違うといっても間違いじゃないでしょう。だって、昔はお試しで受けてる受験者も多かったでしょうけど、今はガチな人しか残っていないでしょうから。

 まあ、別に上位4%というのは公式の数値じゃないから、全然問題ないです。ただの戯言です。要するに、高い順位に入れていればいいということですね。個人的にはもうちょっと上に行きたかったので、第2回も頑張ります。

 そういえば、学生時代に受けた時より格段に点数高いはずです。学生時代は1回だけ受けて215点とかだった気がします。対策をすれば点数があがる適性試験っていったいなんなんでしょうね。就活のSPIとかもそうですけど。「適性試験」と冠する以上、どんな状態で受けても点数が変わらないのが本来あるべきなのではないでしょうか。それとも、もともとの才能だけでなく、対策のために努力する適性もあわせて図っているということですかね。法曹への適正というより、司法試験への適性を図る試験ということかもしれません。