3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

【開票状況速報(日本時間24日午前11時)】残留派が揺り戻して膠着状態に【イギリスEU離脱国民投票】

Brexit (French Edition)

24日午前11時00分時点 残留派が揺り戻し、完全な膠着状態

午前10時時点の記事はこちら

 イギリスのEU離脱に関する国民投票は、11時を前に流れが変わりました。開票率が20%を超えた時点で、これまで劣勢だった残留派が勢いを取り戻し、五分五分の展開となっています。

 24日午前11時00分時点(日本時間)では、開票率25.9%。残留派が50.2%、離脱派が49.8%と、午前10時の時点では、残留派が45.8%、離脱派が54.2%でした。

 既に4分の1の開票が終了しましたが、後になって離脱派の流れが増えるという当初の予想とは全く逆の動きをしています。当初の現地報道では、11時~12時の間には大勢が見えるということでしたが、最終的にどのような結果になるのか、11時時点でも全く見えてきません。まだまだ目が離せない状況です。

 なお、イギリス国内の地域ごとの傾向としては、最も人口の多いイングランドは離脱派が優勢で、ウェールズも同じく離脱は優勢。北アイルランドとスコットランドでは残留を望む声の方が圧倒的です(詳細は下記参照)。

各地域の投票状況(24日午前11時00分時点(日本時間))

 各地域における投票状況は次のとおりです。

 イングランド(England)残留派2,066,527票:離脱派2,417,994票
 北アイルランド(Northern Ireland)残留派237,094票:離脱派186,700票
 スコットランド(Scotland)残留派1,044,593票:離脱派634,797票
 ウェールズ(Wales)残留派370,780票:離脱派448,247票

(情報ソース)

EU Referendum Results - BBC News

EU referendum results live: Early votes give huge boost to Brexit chances