読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

元岩手県知事秘書の木戸口英司さんが2016参院選で当選したんですね!

政治・国会・行政

岩手あるある

2016年参議院議員選挙で元岩手県知事秘書の木戸口さんが当選

 2016年7月10日に行われた参議院議員選挙の岩手選挙区で、無所属の木戸口英司さんが当選されたんですね。県議会議員を務められた後、平成19年4月〜平成28年4月までの10年間、岩手県達増知事の秘書を務められていて、私が岩手県にいた頃も大変お世話になりました。

 ちなみに、民主系が強い岩手県ですが、達増知事は小沢さんとのつながりもありましたが、平成19年の1期目の時から無所属で知事選に出馬されています。その流れを汲んで木戸口さんも参院選に無所属で出馬されたんですね。

 木戸口さんには、特に、達増知事が開催されていた「岩手復興塾」の関係でお世話になっていました。木戸口さんの方は覚えていないかもしれませんが、私がかなり語気強めな発言をしても、真摯に丁寧に対応してくださって素晴らしい人柄の方だなと思ったのが印象深いです。20代半ばの若造に対して、20歳以上歳の離れた方が真面目に優しく対応するなんてことは、実際にはなかなか難しいですからね

 背も高くて見た目も爽やかですし、人当たりがとてもいい方で、対応も丁寧なので、こんな方が国会議員になられるのは大変好ましいことですね。

 何かと悪目立ちする国会議員がマスコミに取り上げられて世間の目がそちらに向きがちですが、多くの国会議員はまともに国民のことを考えて仕事をされています。木戸口さんもこれからは国政に携わる中で過密なスケジュールで辛い思いをされることもあるかと思いますが、誠実な政治家として御活躍していただきたいです。

 重ね重ね、当選おめでとうございました!陰ながら応援いたします。