読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!入省3年で総務省(総合職・旧1種)を退職した元国家公務員のブログ。通称「さんエリ」

「君の名は。」のKindle版小説ってこんなに安いの!?

「君の名は。」の小説版が安い!

  以前下の記事で絶賛した新海誠監督最新作「君の名は。」。

 この映画は、同じく新海監督が書いた小説版が既に出版されているのですが、これのKindle版がすごい安いんです!

 価格をここに書くことはできないので、どれだけ安いかはAmazonのページで直接ご確認ください。  

小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)

  • 作者: 新海誠
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 文庫
 

  「君の名は。」は、多くのブログで絶賛されているように、とっても感動する作品で、何回も見返したくなりますよね。

 でも、まだブルーレイ・DVDは発売されておらず、料金を考えると、映画館に足を何度も運ぶ訳にはいきませんよね。

 そこで、是非小説版の君の名は、でこの世界を楽しむのはいかがでしょうか。

 Kindle版なら、通勤中の電車の中、昼休みのレストランの行列に並んでいる途中、寝る直前のベッドの中など、どこでも糸守の風を感じることができます。

実際に読んだ感想

 私も実際に、小説版の君の名はを読んでみました。

 映画で描かれていない部分について小説で知ることができるのではないかという期待には答えてくれませんでしたが、作品の世界観を噛みしめるには十分すぎる内容でした。

 むしろ、小説の方が映画よりもすっきり目なので、「あの人の名は!」「忘れてはいけない名!」「忘れてたくない名前!」みたいなクドさが軽減されていて読みやすかったです。

 ブルーレイ発売まで待てない方が、気軽に君の名をを楽しむのにオススメです!