3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

不動産屋でブロガーを名乗る勇気はさすがになかった

肩書・・・

 最近、部屋探しをしていることは以前の記事にも書きましたが、やっぱり物件探しって難しいですね。

 特に、本郷周辺は本当に家賃高くて・・・。

 1Kで10万以上が普通。ちょっとよさそうなのだと、12万とか14万とか簡単に超えてしまう。

 まあ、ブログのおかげで出せなくはない金額ではあるのですが、そこまでして引っ越す必要ある??って感じになりますよね。

 場合によっては、今住んでるところから通ったほうが交通費含めても経済的な感じがしますし。

 

 本郷キャンパス周辺は、東大生が駒場から本郷にキャンパス移動する時期を外せばいい物件があるのではないかと思っていましたが、これがなかなか微妙・・・。

 確かに、学生時代を振り返ってみると、みんな結構時期がバラバラだったもんなぁ。

 それに、本郷には他にも医療系の大学とかがあるので、そこに進学する人達が本郷に住むこともあるらしいし。

 

 それで、私、物件を自分できちんと探すのは、今回が初めてなので、とりあえず3つほど不動産を回ってみたわけですよ。

 噂通り不動産屋さんはREINSとかいう共通データベースを使っているので、どこに行っても基本的に同じ物件しか紹介されないんですね(たまーに、専任媒介の物件もありますが、①本当にいい物件で独り占めするために専任にしている場合と、②事故物件を清浄化するために専任にしている場合と、どっちもあるそうで、専任媒介はちょっと怖いですね)。

 

 ただ、不動産屋さんを訪問する度に困ったのが、現在の職業欄。

 4月からは一応学生の身分になるけど、今は違うし、今何やってるかっていうと、ブロガー?アフィリエイター? でも、そもそもブロガーとかアフィリエイターって肩書、部屋を借りるにあたっては、胡散臭いだけで何のメリットもないですよね。

 ほら、テレビに出てる芸人さんとかも、いくら稼いだところでローンが組めないとか言うじゃないですか。それと同様に、ブロガーとかアフィリエイターとか、収入が一切安定しないですからね。

 

 ということで、とりあえず「学生」欄にチェックしつつ、こっそりと「自営業」欄にチェックして乗り切りました。

 3件中2件は、「自営業」にチェックが入ってることを普通にスルーしてくれましたけどね!

 契約上の身分的には、まだ20代で大学院進学予定ということで、普通の学生と同じ扱い(自分の名義で借りて、親が連帯保証人になればよい。保証会社に入る必要なし)にしてくれるところが多いみたいです。

 こういう場面で、あえて「ブロガー」と名乗ることができたりしたら、面白いんですけど、私は引っ込んでしまいました。

 

 で、結局物件探しがどうなったかというと・・・。

 挫折しましたorz

 だって、本郷キャンパスの正門周辺で探しているのに、みなさん上野方面とかやたらと遠いところを勧めてくるんですもん。

 何件か、正門の真ん前で安い物件がありましたが、実際に内見してみると写真で見たイメージと離れていたのでやめてしまいました。正門まで徒歩1分という、距離的にはベストな物件だったんですけど、やっぱり毎日そこに住むのがイメージできませんでした。

 あとは、正門の前に新築で建てられた分譲マンションをどうするかという問題だなぁ。今日は、1月最初の土曜日だし、みんな沢山内見しているんでしょうね。

 それ以外だと、今のところ他にめぼしい物件がないので、とりあえず様子見ですね。

 これからどんどん部屋探しの需要が増えるんでしょうけれど、いい部屋が見つからなければ4月以降の閑散期に探すだけです。

 

 とりあえず、色々と面白い経験ができてよかったということにしよう。