3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

【荒れ地】タガタメ対戦(5vs5)オススメ編成・配置【誰ガ為のアルケミスト】

誰ガ為のアルケミストの「対戦」で個人的最強の編成・配置はこれだ!! 

 1周年を迎え、更なる盛り上がりを見せるスマホゲーム「誰ガ為のアルケミスト」。 

誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
開発元:gumi Inc.
無料

 

 

 1周年を迎えると同時に、プレイヤーが自分で操作できるPVP(5vs5)の「対戦」機能も実装されました。

 まだフリー対戦だけで、ランク対戦は実装されていないのですが、少しやってみるとこれがとても面白い! 全てのユニットを使って挑む「異層塔ヴェーダ」と同様に、タガタメの醍醐味のひとつとなりそうです!

 さて、私が個人的に、現状で最強だと考えている編成とユニット配置がこちらです。

さんエリ式オーティマ開幕乙

f:id:soumushou:20170131141940p:plain

 マスアビ持ちオーティマ忍者マグヌス奇術士+ロフィア踊り子+チハヤスナイパー+カリスです(まだ全員育てきれていませんが・・・)。

f:id:soumushou:20170131141953p:plain

 オーティマとマグヌスを前衛にし、後衛は左からカリス、チハヤ、ロフィアの順番です。

 「さんエリ式オーティマ開幕乙」の名前の通り、オーティマが開幕直後にマスターアビリティを放って相手を壊滅状態にすることがテーマとなっています。

 最初はマグヌスの位置にザインを入れていたのですが、相手が忍者・アサシン主体の素早さ特化パーティの場合に手を打てなくなるので、タガタメ史上最速ユニットのマグヌスに変えました。

 この編成のミソは、オーティマをリーダーにして行動順位を上げていることと、マグヌスに「神霊の破魔矢」を持たせていること。

 「神霊の破魔矢」についているアビリティ「初春の風(指定した対象の移動力+2 射程:4、高低差:2)」をオーティマにかけることによって、2手目(マグヌスの次に動くオーティマ)でこんなことができます

f:id:soumushou:20170131143541p:plain

 対角線上に敵ユニットが固められていたとしても、こんなに攻め込むことができます!

 もちろん、自分たちの正面に敵が固まっている場合は2手目で相手を全滅させることができますし、対角線の奥にユニットが固められていても、ロフィアの「オーバークロック」と合わせることで相手が動く前にこんなこともできてしまいます!

f:id:soumushou:20170131143833p:plain

 また、敵がアサシンや忍者などの速いユニットを前衛に入れてきた場合は、マグヌスの砲撃で処理します。もしミラーになってしまった場合も、マグヌスでオーティマを処理します。

f:id:soumushou:20170131144530p:plain

 開幕直後に相手を壊滅させたら、チハヤが「風姿花伝の舞」を舞って相手の能力(素早さを含む)を下げ、あとはカリスによる「ヘッドスナイプ」や、マグヌスの「金縛り」、オーティマの「胡蝶の夢」を使って相手を状態異常にしながら削っていきます。ロフィアのオーバークロックは、オーティマ>カリス>マグヌス>チハヤの優先順位で使います。

 なお、チハヤは風姿花伝の舞を2回舞い終わるとほぼ用済みになってしまうので、囮要員及び「投げキッス」による魅了要員として、ドンドン前に進軍させます。

 対戦機能が導入されてばかりで、まだ手探りの人が多いというのもありますが、この編成で行くと勝率97%くらいです! 30戦やって1回負けるくらいの勝率です。

 負けた試合は、こちらのマグヌスよりも相手のマグヌスが速く、オーティマが最初に撃破されてしまった場合なので、こちらのマグヌスが完凸して素早さを上げればこの負け方も防げるかなと。

 場合によっては、オーティマとマグヌスをひとつずつ右に動かしてもいいかもしれません。

 いつか、マグヌスが忍者+にクラスチェンジしたりしたらもっと強くなりそうですね。

 タガタメの対戦で編成・配置に悩んでいる方がいたら、是非使ってみてくださいね。

 それにしても、タガタメはストーリー本編が面白い上総力戦のヴェーダにより全てのユニットを育てるインセンティブもあり対戦も楽しいのですから、現在のスマホゲームの中で最も面白いゲームだと思います。もっとユーザー人口が増えてくれることを願うばかりです。