読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

【カルテット】松たか子(マキ)は犯人隠匿罪?刑法の観点から解説

ドラマ

f:id:soumushou:20170301113436p:plain

(出典:カルテット第7話)

カルテットの松たか子がクドカンを匿っていることに関する刑法上の扱い

 ドラマ「カルテット面白いですね!

 見る前の印象はいまいちだったのに、見ていくうちにドンドン引き込まれていきます。ミステリアスでサプライズ満載の脚本と、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平といった主演陣が好演しているおかげですね。

(傍論:キャストの名前を一応確認するために、公式ホームページの出演者ページを確認したんですが、なんで別府さん(松田龍平)だけハブられてるんでしょう・・・? もしかしてこの後、命を落としたり裏切ったりするんでしょうか??)

f:id:soumushou:20170301114235p:plain

 さて、そんなカルテットですが、6話で松たか子の夫である宮藤官九郎が登場して、更に面白さを増してきましたね!

 そして7話ではついに、松たか子と宮藤官九郎が再会することになるのですが、そんな中で、法律的に少し気になるシーンがありました。

 それが、冒頭の画像のシーンで、満島ひかり(すずめ)松たか子に対して「犯人隠匿罪。合ってます?」と伝えるシーンです。

 満島ひかりは、宮藤官九郎と一緒に東京に行こうとする松たか子を引き止めるべく、「あなたは今犯罪を犯そうとしているんですよ!」と警告する意味でこのような言葉を発したのですが、松たか子のしている行為は本当に犯罪なのでしょうか

 この記事では、松たか子の行為が追うべき罪責について解説させていただきます。

犯人蔵匿罪とは

 さて、ドラマの中で満島ひかりは「犯人匿罪(はんにんいんとくざい)」という言葉を使っていますが、これは正式には誤りです。正確には、「犯人匿罪(はんにんぞうとくざい)」と言います。

 犯人蔵匿罪は、刑法103条に規定があります。

刑法第103条

 罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

 この犯罪が成立するためには、「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者」を「蔵匿」する必要があります。

 「蔵匿」とは、「官憲による発見・逮捕を免れるべき場所を提供し、匿うこと」を言います。

 ちなみに、「隠匿」というのは隠すという意味で、刑法においては、信書隠匿罪(263条。他人所有の手紙を隠す罪)でだけ使われている言葉です。

宮藤官九郎は「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者」?

 上述の通り、犯人蔵匿罪が成立するためには、「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者」を蔵匿する必要があるのですが、果たして今回松たか子が匿っている宮藤官九郎は、「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者」に該当するのでしょうか。

 さて、宮藤官九郎が犯した罪は、例のコンビニにおける一件でしょう。

 吉岡里帆を2階から落下させた事件については、宮藤官九郎に故意がありませんし、結果的に吉岡里帆は行きていてどこも怪我をしておらず、過失致死傷罪(209条、210条)には該当しないからです。

 コンビニの一件について、満島ひかりは「コンビニ強盗」と言っていますが、6話で宮藤官九郎が「レジ開いてて、ちょっと入ったら・・・」「(盗った金額は)39,000円です」「(手を怪我したのは、)店の人出てきて、びっくりして、肉まんのアレ、倒しちゃって」と言っているので、単に窃盗罪(235条)でしょう。

 まあ、窃盗罪でも「罰金以上の刑に当たる罪」に該当するんですけどね。

刑法第235条

 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

 ということで、松たか子の行為は、宮藤官九郎という「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者」を、自宅等に「蔵匿」していたとして、構成要件に該当し、犯人蔵匿罪が成立するものと思われます。

しかし、犯人蔵匿罪の刑を免除される可能性も 

 ただし、忘れてはならないのが次の規定です。

刑法105条

 前二条の罪については、犯人又は逃走した者の親族これらの者の利益のために犯したときは、その刑を免除することができる

 犯人蔵匿罪(103条)について、犯人の親族が犯人の利益のために犯した場合には刑を任意に免除することができるのです。

 配偶者はもちろん親族ですし(民法725条参照)、松たか子が宮藤官九郎を匿っていた頃はまだ離婚届も出しておらず、宮藤官九郎の配偶者であったことから、この任意的免除の規定が適用されるのです。

第725条

 次に掲げる者は、親族とする。
一  六親等内の血族
二  配偶者
三  三親等内の姻族 

 ただし、「免除することができる」と書いてあるとおり、必ず免除されるかどうかは分かりません

 刑が実際に免除されるか否かは最終的に裁判所の判断するところになります。

まとめ

 ということで、本件における松たか子の罪責は次のとおりです。

  • 犯人蔵匿罪の犯罪が成立
  • ただし、刑は免除の余地あり

 まあ、実際にはこんな細かいことは気にせず、楽しく見られればいいんですけどね。このドラマ、雰囲気が良くて本当に面白いですし。

 ただ、ドラマを見ていて気になった人がいたら、お役に立てれば嬉しいです。