3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

格安旅行会社でツアー申し込みをする時はカード決済にすべき

Amazon MasterCardクラシック

格安旅行を申し込むならクレジットカードで

 てるみくらぶ破産により、多くの利用者が被害を受けています。

 なぜかというと、てるみくらぶは多くの利用者から現金の支払いで旅行の申込みを受け付けていたから。

 これが例えば、Booking.comのように、ホテルの申込みはインターネット上で行うけれども、実際にクレジットカード決裁の確定は現地のホテルで行うようなシステムであれば、ここまで多くの被害者を生むことはなかったのでしょう。

 今回の事件は、資金繰りが困難になっていたてるみくらぶが、「現金一括キャンペーン」などと称して、カード払いではなく現金払いを推奨していたためにこんなことになってしまったわけで・・・。

 旅行にしても不動産にしても、代理店というのはあくまでも代理店であって、サービスの提供主体ではないわけですから、そのような人に現金をそのまま渡してしまうのは恐ろしいことだと思うのです。

 人によっては、現金よりカードの方が怖いという印象を持っている方も多いでしょう。

 もちろん、カードには不正利用されるリスクも抱えているわけですが、現金という価値の表象それ自体を赤の他人にあずけてしまうことの方が、個人的には恐ろしいように思います。

 クレジットカードは、不正利用された場合であっても利用者に落ち度が無ければカード会社によって保証してもらえますし、情報が流出してしまった時点でカードの利用を停止してしまえば被害が拡大することはないわけです。

 現代社会においては、いくらでも見た目を粉飾することができます。

 どんなに小さい会社で、悪辣な社内事情を抱えている場合であっても、立派な会社であると見せかけることはいくらでもできるわけです。

 綺麗なオフィスを構え、綺麗なホームページを用意することで。

 見た目から会社の信頼情報が判断できない以上、利用者としては安全な支払手段を選ぶというのが第一の防衛策です。

 どんなに従業員の愛想がよくても、どんなにホームページが綺麗でも、決して信用しすぎることなく、安易に現金を渡すようなことはしないように心がけたいですね。