3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

今日、電車の中でおぞましいものを見てしまった

モテる出会い (男のモテ本 Vol. 1)

電車に乗っていたら… 

 今日、電車で恐ろしいものを見てしまいました。

 それは、電車内でスマホを必死で操作しているおじさん。

 いや、正確にはスマホではありません。タブレット大の端末(恐らくiPad)でした。

 他人のスマホを覗き込む趣味はないのだけれど、iPadのような大きな端末を電車の中で操作していれば、その中身が無意識に視界に入ってきてしまいます。

 彼はどうやら、アプリでメッセージを打っているようでした。パートナーにラインでも打っているのかなと思って目を逸らしたのですが、次の瞬間画面にうつったのは

ブースト

の文字。 

 そう、おじさんが必死で打っていたのは、出会い系アプリでした。

「え、こんな人が??」

 正直、現実世界では全然女性に相手されなさそうなおじさんでした(というか、男性としてもあまり相手にしたくない外見)。

 しかもおじさんは、くるくるくるくると、色々なアプリに切り替えてスマホの操作を続けます。

 操作しているのは、Tップル誕生や、テinder、Oミアイなど、全て出会い系アプリ。

 すごいスピードで色々な人にメッセージを送っていきます。

 私は何度も、おじさんの外見を確認してしまいました。

 もし実際に会うことになったら、どうするのでしょう。

 もしかしたら、単に若い女性と会話することだけを楽しんでいるのでしょうか。

 

 公共の場で出会い系アプリを操作するのは止めて欲しいですね。

 しかも、タブレットの大画面で。

 子供の目にも、どうしてもうつってしまいますし。

 まあ、あのようなオジサンがやっていることが周知されれば、出会い系アプリをやる人も少なくなるのかもしれませんが。

 

 ということで、夏の終わりに体験した、恐ろしい話でした。