3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

ボーナスで宝くじを買うくらいなら、仮想通貨に投資してみては?

GAOHOU ビットコインシルバーメッキBitcoin仮想通貨 コイングッズギフトBTCコインアートコレクション

年末ジャンボよりビットコイン

 本日、ビットコインの価格が180万円を超えました。

 今年の初めには10万円程度だったのに、こんなに増えるとは…。

 

 仮想通貨の価値は、加速度的に増えていくので、以前2030年と予想されていた50万ドル(5000万円)に到達するのは、もっと早そうです。

 何なら、来年2018年くらいに到達してもおかしくないです。今の価値の30倍程度にすぎませんから

 

 11月26日に100万円を超えたばかりだというのに、このスピード感は本当に恐ろしいです。

 モタモタしていると、あっという間に取り残されてしまう世界です。

 私も、もっと前から参加していれば、今頃は…なんて。

 

 さて、そんなビットコイン高騰の背景にあると言われているのが、日本のボーナス支給に伴う需要の増加です。

 大体、12月10日にボーナスを支給する企業が多い中、今年は10日が日曜日ですから、おそらく8日(金)が最大のボーナス支給日でしょう。

 それを見越して、既に多くの資金がビットコインに投入されています。

 

 昔は、ボーナスの一部で年末ジャンボ宝くじを買って、夢を買う方も多かったと思いますが、今となっては宝くじを買うよりビットコインをはじめとする仮想通貨に投資する方が圧倒的におすすめです。

 

 だって、皆さんご存知のとおり、宝くじなんて期待値は半分以下ですから。下手したら3割くらいしか期待値がありません。

 

 

 それに引換え、仮想通貨はほぼ確実に増えることが予想されます。

 なぜならば、まだまだ全世界的な需要に追いついていないからです。

 

 島国である日本に住んでいると、あまりビットコインの便利さというのには気づきにくいのですが、他の国と陸続きで、頻繁に他の国に出入りするとか、他の国の商品を購入するような地域に住んでいる人にとっては、ビットコインによる支払というのは非常に便利です。

 また、日本円自体が安定してしまっているので、ビットコインが相対的に危険なものに見えてしまっているかもしれませんが、途上国にとっては、自国の通貨よりも圧倒的にビットコインの方が安全資産だったりします。北朝鮮のミサイル発射の際に、国家に依存しないビットコインに買い注文が集中したのも記憶に新しいです。

 それから、現金を持ち歩くわけではないので、治安の悪い地域においては現金よりも仮想通貨を保有している方が、セキュリティ面でも安心ですしね。

 

 このように、ビットコインを始めとする仮想通貨は、その利便性から、今後、ますます世界に普及することが予想されます。

 現時点では、世界に9000兆円のお金が流通している一方で、仮想通貨の流通量は20兆円ほどです。単純計算で、500倍の拡大余地は残しているわけです。

 現実にはそこまでいかないとしても、少なくとも現在よりも仮想通貨の価値が減ることは考えにくいですね。

 現に、既にかなり流通しているビットコインですら、今年だけで約20倍になりましたし、最近ではモナコインが1年で700倍程度(3円から2100円)になっています。

 

 確実に半分以上の資金を減らすことになる宝くじよりも、仮想通貨への投資の方が夢があります。しかも、その夢は現実的です。

 期待値が50%の宝くじを買うということは、持っている資金を半分以上、そのまま捨てているようなものです。

 宝くじの収益は地方公共団体の活性化に使われるため、「地方への寄付」といいながら宝くじを買われる方もいます。しかし、地方への寄付をしたいのであれば、ふるさと納税の方がおすすめです。

 だって、自分が応援したい地方に直接寄付できるだけでなく、寄付した分、自分の税金を減らすことができるのですから。

 

 宝くじで1等が当たる確率は、およそ0.00005%(5億枚のうち25枚のみ)です。

 3000円以上が当たる確率も、およそ1.11%です。

 これと比べて、購入した仮想通貨が今後上昇する確率はどの程度だと思いますか?

 

 しかも、仮想通貨は、もし一時的に価値が減ったとしても、ずっと持ち続けることができます。将来ずっと、その可能性を保持し続けることができるのです。

 

 仮想通貨はバブルだ、と言う人もいます。

 しかし、バブルというのは、実体がない場合に崩壊してしまうものです。

 仮想通貨は、今後確実に決済手段として世界的に実装されていき、どんどん実体を伴っていくものですから、昭和末期の不動産バブルのように価値が急落することは考えにくいです。

 

 これまで宝くじで夢を買ってきたみなさん、今年は趣向を変えて仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか。

 

 今年購入した1万円分の仮想通貨が、来年には数百万円に化けているかもしれませんよ。

 

 初めてビットコインを買うなら、coincheckがおすすめです。

 イーサリアムやモナコインといった、他の通貨を購入されるのであれば、Zaifがおすすめですが、サーバーが安定していないため、取引に慣れてから使用されることをおすすめします。