リカレント!

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

韓国が仮想通貨取引全面禁止のウワサ

韓国が仮想通貨取引を全面的に禁止へ!?

 まだ確かな情報ではありませんが、韓国がビットコインを含む仮想通貨の取引を全面的に禁止しようとしているとの噂が流れています。

 噂の元はこちら。

South Korea Preparing Full Crypto Exchange ‘Ban’ - Local Press

 中国でも、ICOは禁止されたものの、仮想通貨取引自体は禁じられなかったので、もしかしたらフェイクニュースかもしれません。

 しかし、仮想通貨の価値が高まりすぎると、逆に自国の通貨である韓国ウォンの価値を低下させかねないので(特に自国通貨の信頼性があまり高くない場合)、本当の可能性もありますね。

 個人的な見立てとしては、上記の記事が本当の真実である可能性3割、歪められて伝えられている可能性(全面禁止ではないものの、何らかの規制が入る)5割、フェイクニュースである可能性2割くらいかなと思います。

 これを受けて、ビットコインの価格は次のように動きました。

f:id:soumushou:20171210134133p:plain

 いわゆる大暴落というやつです。

 でも正直、そんなに怖くありません。

 むしろ、明日からアメリカで始まる先物取引による大型の空売りによる影響の方が怖いです。

 なぜならば、仮想通貨市場に流入している韓国ウォンの割合って、あまり多くないんですよね。

 日本円が第1位、米ドルが第2位で、この2つが7割ほどを占めていて、その次に韓国ウォンが来ます。

 2017年9月にあったチャイナショックでは、50万円から30万円ほどに値段が下がり、市場は阿鼻叫喚でしたが、それに比べたら全然影響は少なそうです。

 チャイナショックの当時は、中国元が市場の3割ほどを占めていましたが、それが減少した後も、ビットコインの価値は着実に増加しましたからね。

 つまり、何が言いたいかというと、

今が買い時

ということです。

 8月のチャイナショックのとき、30万円で1ビットコインを買っていれば、今ではそれが150万円くらいの価値になっています。

 それと同じように、今、一度下がった価格(100万円前後)でビットコインを買っておけば、半年後にはきっといいことがあります。

 成長市場なだけあって、過去につけた高値は確実に更新され続けますから。

 ということで、私は今、50万円〜130万円程度まで、順番に罠を張って待ち構えているところです。

 これまでビットコインへの参入タイミングを測りかねていた方も、今がチャンスです。

 初めての日本円でのビットコインの購入は、国内通貨取引所であるcoincheckZaifがおすすめです。

おすすめの取引所

Zaif 〜手数料安い。種類豊富〜

 Zaifは、少し前までサーバーが弱くて、使いづらい取引所だったのですが、12月9日にサーバーが強化されて、かなり使いやすくなりました!

 手数料はマイナスで、取引をすればするほどお金が増えるのも嬉しいところ。

 XEMやイーサリアム、ビットコインキャッシュやモナコインといった他の通貨も扱っているのが嬉しいところ。

 ただ、口座開設手続に少し時間がかかるようなので(2周間程度)、まずはコインチェックで口座を開いてビットコインを買い、Zaifの口座が開けたらZaifで取引を開始すればいいと思います。

コインチェック 〜手続がスムーズ〜

 コインチェックは、日本で最も利用者の多い取引所です。

 サーバーも安定していますし、ビットコインの手数料は0円です。

 申請手続きも数日程度で完了するので、まずはこちらでの口座開設をおすすめします。

口座開設の際はフィッシング詐欺に注意

 口座を開設する際に、Google検索からたどり着こうとすると、フィッシング詐欺にあう可能性があります。

 安心して取引するためにも、口座開設は以下の公式リンクからどうぞ。

公式サイトZaif

公式サイトコインチェック