3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

ブログ、はじめます

 熊本県で地震の被害が相次いでいます。

 今年の3月に国家公務員を辞めていなければ、この激甚な災害に公の立場で対応することもできた、そう考えると、何もすることができない今の立場は、とても心苦しくあります。

 ただ、熊本の地元の消防団が活躍し、報道各社が決死の覚悟で現場の事実を伝え、LINEがサービスを無料開放し、アパマンショップは空き家を避難先として提供しているように、公の立場でなくとも今回の地震で被害を受けた方々のために働くことはできます。

 それでは、今の自分に何ができるのか…。そう考えて、司法試験に向けた勉強を続けなければいけない状態にある私が思い立ったのがブログでした。

 震災後の岩手県に赴任し、国でも危機管理行政に従事していた私が情報発信し、かつその収益を熊本県に寄付する。その貢献は本当に些細なものでしょうが、数年後同じような事態に直面したときに、直接助けの手を差し伸べることのできる人間になるため、今できることはこれくらい。

 東日本大震災のときのように現地に駆けつけたい気持ちもありますが、ボランティアを受け入れることの方が現地の負担になりそうな現状も踏まえて、毎日筆をとりたいと考えています。