読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

いきなりプロブロガー名乗ると叩かれるからさ、まずはアマチュアブロガーから始めてみたら?

ブログ関係

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

プロブロガーって名乗っても別によくない? 

 「プロブロガー」と名乗ることについて、批判的な記事が多く書かれていますね。まあでも、ブロガーの先輩方はそうやって批判しながらも、プロブロガーを名乗る某ブログにリンクを貼ってドメイン力を強化しようとしてあげているからみなさん非常に優しいツンデレブロガーなんだなと思ったりしたわけですが、個人的にはプロブロガーを名乗ろうがなんだろうが、別にいいんじゃない?って思ったりします。いや、別にわかりますよ。ブロガーの先輩方がおっしゃっているのは、安易に嫌なことから逃げる名目でプロブロガーを名乗ってんじゃねーってことなんだと思うんですよね。しかも実績も何もない段階で。それはわかります。大いに同意します。ただ、現時点での実績で言えば、会社員として日中働きながら更新している自分のブログの方が圧倒的に結果出してますけど何か、みたいな矜持みたいなものもあるんだと思うんですよ。あくまで他人ですからね、本当にプロブロガーのことを思う大学生だ何だの為を思ってプロブロガーになるのにストップをかける記事を書いているわけじゃないと思うんですよね。自分の気持ちの整理と、後ついでに少しでもPV増加につながったらいいなと思いながら書いているわけですよね。別に、その姿勢もそれでいいと思います。だって、この記事自体、そんな歪な動機に基づいて書いているわけですからね。あの若者だって、一発目であのように炎上させる力があるなら、もしかしたらプロブロガーに向いてるのかもしれませんよ。でもさ、いきなりプロブロガー目指しますって言っちゃってるのは確かに痛いと思うのも事実。諸先輩がたのような偉大なプロブロガーになりたいのであれば、まずはアマチュアブロガーとして実績を積んでいくのがいいと思うんだよね。野球選手だって、そうじゃない? みんな、お金貰わず、少年野球や高校野球で実績積んで、甲子園や大学野球で実績を積んで、プロ野球選手になるわけじゃない。それが、実績も何もない高校生や大学生が「プロ野球選手になる!」とか熱く語っちゃってたら、それはただの痛いやつじゃない。もう、万年B組ヒムケン先生に出れちゃうくらい、痛いやつじゃない。確かに、プロブロガーになるのは、プロ野球選手になるよりも簡単だけどね、でも実績なしにプロブロガーを自称すると、ただの痛いやつになって、叩かれまくって、ファンもつかず、炎上させながらPVを集めるしかない、ブラック企業に努めるようにもストレスがたまるような仕事の仕方をするしかなくなっちゃうと思う。例えば、プロになるのに簡単な世界として、ボウリングの世界があるよね。プロボウラーって、大会で優勝するのは大変だけど、プロボウラーになってプロボウラーを名乗ること自体は簡単なのね。でもさ、素人同然の、スコア150くらいしか出せないのに、プロボウラー名乗ってたら、ただのかっこ悪いやつじゃん? 麻雀の世界もそうだよね。プロ雀士になるのって、結構簡単なんだけど、プロ雀士を名乗りながら振り込みまくっちゃってるやつとか、かっこ悪すぎでしょ。まあ、ブロガーはむしろ振り込んで炎上させちゃった方がプロに近づけるのかもしれないけどね。だからさ、ブログだけで生きていきたい人も、プロブロガーを名乗るんじゃなくて、まずは「アマチュアブロガー」を名乗ればいいと思うんだよね。で、アマチュアブロガーとして経験積んで、1月100万PVなり1月50万円の収益なりを上げた上で、プロブロガーを名乗ればいいと思うわけ。そうすれば、誰も文句言えなくなるからさ。1月50万稼いで、今後もさらに収益が上がる見込みの人に「プロブロガー」名乗るのやめとけなんていうのは、それこそ単に妬んでる人くらいだからね。そんなのは無視しておけばいいわけで。あ、ちなみに、私は以前の記事でも言っているように、特にプロブロガーになるつもりはありません。だって、ブログ運営って、思っている以上に大変だからね。「書きたいこと書いてお金が手に入る」って響きはいいけど、本当にブログで収益上げてる人は、書きたいことだけ書いてるんじゃなくて、ちゃんとお金を手に入れる用の記事も書いてるからね。たまーに、何気なく書いた記事がヒットして多くのPVをもたらしてくれることもあるけど(今回問題になったヤギさんやヒトデさんの記事のように)、それも一時的なものに過ぎず、いずれ勢いがなくなっちゃうから、継続的に結果を出すためにはどうしても稼ぐための記事を書かなければいけないわけで。そういう、稼ぐための記事を意識して書くのって、すごいストレスフルだったりするんだよね。この仕事メンドクセーな、みたいな。しかも、そういう意識で書いた記事ってやっぱりアクセス集まらないことが多くて、思ったような結果が出ないし。だから、私はプロブロガーを名乗るつもりは一切ないなぁ、なんて。でも、〇〇ブロガーって、なんかカッコいいよね。クソマジメゲスブロガーみたいな!? 普通のブロガーと区別できてるってところに、自己満足的な優越感を感じるよね。だから、私は決めました。今後私は、エリート退職系アマチュアブロガーを名乗ります! ということで、自分の肩書きを表明したいがための記事なのにここまで読んでくれた方、大変申し訳ない。特に生産性のあることをこの記事で書くつもりはありませんでした。すみません。でも、過去記事を見てくれたら少しは面白いこと書いてあるかもしれないので、どうぞこのブログの開始日から今日までの約250記事、読んでみてください。1記事1分で読めば4時間くらいで終わる計算なので、心配ありませんよ。よければ読者登録もしてくださいね!ではでは。 

(関連記事)