3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!元国家公務員(総合職・旧1種)による備忘録。通称「さんエリ」

ランエボXのエアクリとスパークプラグ交換

ランサーエボリューションXのエアクリーナーとスパークプラグを交換しました!

 今月末の車検に向けて、愛車の整備を重ねているこの頃。

 今日は、エアクリーナーとスパークプラグの交換をしました!

エアクリーナーの交換

 まずは簡単なエアクリーナーの交換から。

 いずれECUを書き換えることも想定して、モンスタースポーツのPOWER FILTER PFX300をAmazonで購入しました!

 真っ赤なフィルターがカッコイイですね!(装着したら見えませんが笑) 

f:id:soumushou:20161125211243j:image

 エアクリーナーの交換は簡単!

 サンドイッチ状に挟まれて設置されている純正のエアクリーナーを、取り外して、入れ替えるだけ!

f:id:soumushou:20161125211254j:image
↑交換前

 手で簡単に外せる金具で止まっているだけなので、何の工具も要りません。

f:id:soumushou:20161125211304j:image
↑交換後

 新しいエアクリーナーの方が、枠の色が黒いので、交換したのが分かりやすいですね!

スパークプラグ

 スパークプラグもそろそろ交換時期なので、車検前に交換してしまいました!

 交換したのは、HKSのSUPER FIRE RACING M40XL。

 触媒等のチューニングはしていないので、熱価は純正と同じ8です。

 こちらは工具なしとはいかず、10mmのレンチと、16mmのプラグレンチを使用しました。

ACOR(エイカー) ATL-2608 Y形ボックスレンチ 8/9/10mm

ACOR(エイカー) ATL-2608 Y形ボックスレンチ 8/9/10mm

  • 出版社/メーカー: ACOR(エイカー)
  • メディア: スポーツ用品
 

 10mmのレンチは自転車用のこれ(↑)で普通に行けます。

f:id:soumushou:20161125211216j:plain

 バッテリーを外してから、エンジンカバーの下にあるボルトを外し、コード類を抜き去ると、プラグが入った穴とご対面!

 ここにプラグレンチを突っ込んで、反時計回りに回して従来のプラグを外すのですが、これが存外に固い! 少し固着してしまっていたので、柄の部分をジャッキで挟んで回すことで、やっと取り外すことができました!(本来のジャッキの使い方じゃないけど、このやり方はとても便利!)

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • 発売日: 2012/05/09
  • メディア: Automotive
 

 取り出したスパークプラグ(右)と、新品のスパークプラグ(左)を比べてみるとこんな感じ! 思ったよりも先端部分は消耗していませんでしたが、イリジウム製のスパークプラグは2万kmごとに交換しておきたいので、予定通り新品に入れ替えました! 

f:id:soumushou:20161125211209j:plain

 装着は特に困難もなく、指定トルクで締め付けて、バッテリーを繋ぎ直してからエンジンを始動させると、無事に始動しました!

 簡単な作業ですが、こういうのを自分で行った後に、正常に動作すると嬉しいですね!

 馴らしついでに軽くドライブしましたが、調子は最高!

 先日のオイル交換のおかげもありますが、走りが一段と滑らかになりました! 

 とりあえずこれで、車検に向けた準備は万端!

 変な話ですが、少し楽しみになってきました!

 車検通した後、整備した車両で長距離ドライブしたいな!

エアコンフィルター(おまけ)

 整備ついでに、エアコンフィルターも交換しました! 走りには関係ありませんが、車内を快適に保つためには定期的に交換する必要があります!

 こちらはグローブボックスを外してその中のフィルターボックスを入れ替えるだけの簡単すぎる作業だったので、特に写真はありませんが、交換したら臭いが一切なくなりました! もともと車内に置いていた空気清浄機のおかげで無臭ではあったのですが、より無香空間が広がったようでとても気持ちいいです! 

 エンジン関係の整備は手が出ないという方も、エアコンフィルターくらいは簡単に変えられるので、ディーラー任せにせずDIYしてみるといいですよ!