読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年でエリート公務員辞めた結果…

月間30万PV以上!入省3年で総務省(総合職・旧1種)を退職した元国家公務員のブログ。通称「さんエリ」

ハースストーンにハマりすぎて勉強やブログに手がつかないのでタイマーロックアプリでスマホを封印しました

おすすめアプリ

脱ネット・スマホ中毒: 依存ケース別 SNS時代を生き抜く護身術!

ハースストーン中毒から抜け出さねば 

 このブログの中でも何回か触れているハースストーン。スマホでできるオンラインカードゲームで、遊戯王に似たゲーム内容からとても楽しく遊んでいるのですが、一つ問題が…。

 それは、ハマりすぎるということ。

 ハマりすぎてハマりすぎて、時間があればスマホを触ってしまっているということ。そして気づいたら5時間くらい軽く経過しているということです。

 最初の頃は、英語の勉強にも最適!と自分に言い訳しながら(下の記事を参照)、遊んでいたのですが、さすがにこれはまずいです。

 以前は、毎朝行っていたブログの更新も夜にやるようになってしまっていますし、ゲームだけに時間を使う訳にはいかないのです。

 今のところ無課金を貫いていますが、これ以上ハマると課金してしまいそうで怖いです。だって、いいカード持ってる人の方が強いんですもの。以前遊戯王カードをカードショップで購入していた癖もあって、結構課金してしまいがちなんですよね。頑張って、コインをためながらアドベンチャーを解放して、いらないカードをダストにしながら欲しいカードを揃えているのですが、やっぱり、本当に欲しいカードはレジェンダリーとかなんですよね。そして、アドベンチャーモードが高すぎませんか? このゲーム。もっとソロプレイはサクサクできるとありがたいんですが…。

 ということで、このままではまずいと思い、スマホの利用時間を制限することにしました。使用したのは、タイマーロックというアプリです。

 このアプリを使って、スマホが使用できる時間は朝5時30分〜朝9時までの3時間30分だけに制限しました。

 Googleアプリの評価欄には、通話画面でホームボタンを押せば簡単に解除できるとあるのですが、タブレットモードに設定すれば通話画面に切り替えるためのボタンが非表示になりますので、この裏技は使えません。また、解除のためのパスワードとかは画面を見ずに適当に入力したため、解除しようと思っても解除できません。本当に解除が必要な時には、利用可能な時間帯にアプリ自体を削除してしまえばいいのですが、そうすると再インストールが面倒なので普段はそこまでして解除しようとは思いません。

 夢をかなえるゾウの中で、ゾウの姿をした神様ガネーシャも言っていました。

 本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて、「具体的な何か」を変えなあかん。具体的な、何かをな。(中略)自分がこうするて決めたことを実行し続けるためには、そうせざるを得ないような環境を作らなあかんいうことや。ただきめるだけか、具体的な行動に移すか。それによって生まれる結果はまったく違ってくるんやで。 

夢をかなえるゾウ

 ということで、私は無理やり、スマホを利用できる時間を制限しました。いざスマホにロックがかかっているとなると、ロック前はあんなに触れていたスマホを操作することをあきらめて「他に何かしよう!」と思うから不思議です。これによって確保された時間で、来週末に控えるTOEICの勉強に励みたいと思います! 

 皆さんも中にも、スマホ中毒やハースストーン中毒になってしまって困っている方がいらしたら、試してみてくださいね! ロック中でも、電話を受けることはできますし、タブレット設定にすれば、いざとなったときの解除もしやすいので、社会人の方にもオススメですよ。